大人になってから始めたバイオリン初心者の練習日記

私の初心者用バイオリンの写真 バイオリン初心者の私の練習日記です。
大人になってから誰に教わるわけでもなく、弾き方を調べながらコツコツ練習しています。
それでも、
それなりに、
弾けるようになってきました。

バイオリンと言うと、難しそうということと、バイオリンが高いと思っている人も多いみたいです。
私もそうでした。
でもね。
おもちゃみたいなバイオリンなら数千円からあります。
それで雰囲気だけでも味わってみたらどうでしょう。
私もそうしました。
案外おもしろいです。
自分でもできそうだーっと思ったら、買い換えたらいいと思います。

バイオリンがそんな値段で買えるって知っていたら、もっと小さな頃から始めていたと思います。
だって、30万もするなんて聞いたら普通諦めますよね。
私も諦めました。
でも、もし、子供の頃に数千円で買えるって知ってて、そんな頃から始めていたなら、色々違う世界もあったんじゃないかと思います。
人生変わるほど上手になっていたかは分かりませんが、弦楽器を弾く友達や、演奏会や、色々な経験は違ったと思います。

バイオリンに限らず、ビオラやチェロでもいいと思います。
思っているより、ずっと安い物が売っています。
是非、弦楽器、始めてみて下さい。

練習日記はブログのように順番に並べています。
下に行くほど最近の出来事です。
大体は分からなかったことやできなかったことが、分かるようになったりできるようになったりしたことを書いています。
ブログのように毎日更新しているわけではありませんが、コツコツ練習して、コツコツ更新していければと思っています。
バイオリンを買うところから、始めて弾いてみた時や、練習に必要な知識など、私が体験したことをそのまま書いています。
全然知らないところから始めているので、同じように始めたばかりの方や初心者の方には参考にしてもらえるかと思います。
バイオリンの弾き方まとめを書きました。今から始める人は参考にして下さい。


バイオリンの先生をしている方のお話しによると、大人になってからバイオリンを始める方は結構いるそうです。
ピアノやバイオリンって子供の頃から始める人が多いし、大人になってから始めても難しいと思って諦める方も多いそうです。
オケの練習の見学に行ったこともあるのですが、みなさんとてもお上手で、市民オケといっても、さすがにオーケストラだなぁと思ったのですが、 多くの方は30歳を超えてから始められたそうで、聞いてはいませんが、40代50代の方が一番多そうでした。
お子さんが中学生高校生になって、手がかからなくなったことをきっかけに始めた人も多いみたいです。
中には70代の方も!
それも、長い人で4〜5年ほど、短い人だと1〜2年のキャリアだそうです。
大人になってからでも、それだけの年数で立派に弾けるようになるということです。


 練習している曲
ヴィバルディ 四季 夏の3 とても難しいです。
他には好きなアーティストのメロディーラインをいろいろ弾いています。
いずれは情熱大陸も弾いてみたいです。




・ たまにデュオやカルテットの演奏を聴きに行っています。入場料が安いのばかりですが・・・。聴くのも好きですが、バイオリンを弾くモチベーションも上がるのでいいですね。


・ 色々忙しくてバイオリンを触る時間が減っています。何もかもは無理なので、時間に余裕が出来れば触るようにもなるでしょう、と思っておきます・・・。


・ 最近、肩こりのせいなのか首が痛くて辛い!